2009年03月02日

製作日記 Vol.23

またしても新作です。
今回は、非常に『作りたいモチベーション』が強くなっていて、なんと2体同時製作です。2個イチ?とりあえず、ご覧ください。


さっそく、画像をどうぞ。

23-123-3

23-223-4


作っといてこんなこと言うのもナンなんですが・・・これ、何のキャラクターだかわかります?

あ、いえ、決して無意識下の記憶をもとに作ったとかっていうわけじゃないんですがね。
こんなこと言うと作者さんに非常に失礼になるんですが、ちょっとマイナーなタイトルで・・・。
イベントに出すかどうかもまだ決めかねてはいるんですが、出すにしてもどの程度の知名度の作品なのか、知った上で生産数を考えたいんですよ。
どうでしょう・・・?

ちなみにここからは半分くらいどうでもいい話なんですが、これを作り始めたのが、2月9日でした。友達がサンクリに出展するっていうんで、それに一緒に参加してきた翌日からです。
今回、なんでだかちょっと製作モチベーションが高まってて、最初の一週間はとにかく一生懸命作ってて、翌週もがんばって作るぞ〜!と意気込んだら、ちょっとバタバタしてて3日くらい手がつけられず、ペースが崩れる。このままじゃイカン、と遅れを取り戻そうと力込むんだら、自分の指ザックり切っちゃいました。

それが、ちょっぴり反対側まで行くくらいザックりいっちゃって、病院で2針縫うくらいで、なんだか無力感に苛まれてすごい落ち込んでました。落ち込みつつ、家に帰ってきてすぐ作業続行したんですけどね。
とはいえ不自由な手では作業効率が落ちちゃって。そんなんで、非常に悔しいここ2週間でした。
今はもう抜糸もして、快方に向かってます。

皆さんも、刃物の取り扱いには気をつけましょう。

23-5

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by コーチ 財布 ゴールド   2013年12月11日 08:01
“Don’t blame me either. I’ve been wanting to embrace you as a brother for ever so long; she has told me so much about you! We’ve somehow not made friends or got on together till now. Let us be friends, and . . . forgive us,” he added, flushing slightly and speaking in an undertone, but with such a charming smile that I could not help responding to his greeting with my whole heart.
コーチ 財布 ゴールド http://miyakotatami.co.jp/pic/coachbags1.php

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔