2007年05月05日

製作ガイド ゆい編

アマチュア製品ですので、若干わかりづらい・普通のガレージキットより面倒な部分がございますので、何とな〜く解説させていただきます。


まず、表面のバリやゲートをきれいに削っていきます。これは普通のガレージキットでも同じですね。
yui01
光を当てながらやると、キレイにできます。

yui02
大きなスカートのパーツですが、前後で分割されています。あらかじめ前後を接着し、合わせ目を消しておくとキレイに仕上げられます。

yui03
ハリガネなどで、接続用のピンを作ります。個人的には、ホームセンターの園芸用品売り場などにある、アルミ製のハリガネが好きです。ステンレス製や真ちゅう製ですとあまり曲がらず、軸がちょっとでもズレるだけでパーツ同士が合わなくなってしまいます。
ちなみに、キットに空いている穴や出っ張ってる棒状のダボは、1.5mm径と3mm径のものがほとんどです。
yui04
首や頭は、髪の毛のパーツが大きいので意外に重さがかかります。脚などもそうですが、負担のかかる部分はなるべく長く軸をとっておきます。
yui05
特に首と髪の毛は、最後の組み立ての際、接続部分を動かしながらフィットさせるので、アルミ製のハリガネで軸を打ち、接着剤などを使わず固定してください。
後頭部パーツとツインテール髪の毛のパーツの間に、リボン(左・右)を挟みます。2種類ございますので、できればツインテールは付け外しできるように接着せず、簡単な着せ替えをお楽しみいただければと・・・。
yui06
塗装に入る前に、ダボの穴に取っ手になる長めのハリガネを刺していきます。この取っ手を、油粘土やダンボールに刺しておくと、塗装作業が楽になります。そしてやっぱり・・・

yui07
○ツ墓村!

yui08
下地に、ベースホワイトを薄〜く塗っておきます。
パーツ点数18点となっておりますが、1つ1つがそれほど大きくないので、並べてみても案外場所をとりません。
yui09
成型の都合上、マスキングが必要な部分がいくつかございますので、マスキングテープで丁寧にマスキングしていってください。
yui10
まず下半身だけ作っておきます。その後、胴体スカート下半身を接着して固定し、胴体とスカートの合わせ目を消します。
yui11
今回はベースは付属しておりませんが、フィギュア単体で自立はできないのでベースをご用意ください。右足のカカトに支持用の軸を打つと、キレイに立てます。

ちなみに、今回ちょっと変わったベースを作ってみました。何の変哲も無い木製ベースに、クリーム色チェック柄の布を貼り込んでみました。質感や色合いが普通のベースとは一味違うので、これまた一興かなと。

カラーレシピに関しましては、お客様各自でオリジナルの色を彩色してみてください。あくまで参考ということで・・・
yui12yui13
髪の毛に付けるリボンは2種類あります。お好きなほうを・・・

yui14
yui15
アップで撮ると、マスキングと瞳塗りヘタクソがバレる・・・

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by louis vuitton outlet   2013年06月19日 12:18
Hi there colleagues, I am for a second time here, and reading this piece of writing 縞猫製菓:製作ガイド ゆい編 - livedoor Blog(ブログ) related to SEO, its also a nice piece of writing, thus keep it up. louis vuitton outlet http://doancaptinhhatinh.vn/louis-vuitton-outlet.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔